A.C.O.A.

A.C.O.A. ブログ
<< 罪人 | main | 賊徒 >>
惜別
F1000499.jpg


滑川五郎がなくなった。

訃報、奇しくも、今朝Googleアースでシローズ・アングルの池をみたら「図南の翼」の水上舞台がいまだ写っていて喜んだところだった。

五郎さん振付で踊った作品。
水上舞台を思い出し、あの夏の日々。出入りしていた人達の気配やら匂いやら、思い出していた。

五郎さんとの合宿。一緒に山に登り、俳句をひねり、踊り、風呂に入り、話した。
山で遊び水と戯れた。戯れ上手の五郎さんを見ていることが楽しかった。
一緒に水上舞台の設営をした。
特異の風貌もさることながら、たおやかなユーモア溢れる人だった。
気持ちのよい稚気に溢れるスペクタクルな演出に心踊った。

リハ後、酒に酔うのも楽しかった。二人でコップから酒が零れるまで呑む酩酊の日々。
人と、言葉と、環境と戯れることが上手な五郎さんだった。
そしてなにより、孤独と戯れるのが上手だった。
皆といれば気を使い楽しませ和ませ陽気に振る舞うが、ポツンと池端に佇んでいるような時、ザワッとするほど綺麗な人だった。

なにかの会話の拍子に「五郎さんは孤独に強いですね」と尋ねたことがある。
酔っていて変な会話だったけれどもニッコリしながら頷く五郎さんがダンディーでカッコ良かったことを覚えている。

会いたいなぁと思っていた矢先。

敬愛する人の死はやはり寂しい。

またまだ一緒に遊びたかった。

五郎さんありがとうございました。

あの時水の中から見上げた風の船。あれに僕はいまだ支えられています。



合掌
| suzuki | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.acoa.jp/trackback/1405167
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode